アトピー治療

カルテと聴診器

アトピーの原因は明確にはわかっていません。
しかし、その原因として考えられる中で食べ物が大きいとされています。
具体的な対策法は、食べてみてかゆみ、湿疹などの異常が見られた場合はその食べ物を避けることです。
また、一度は異常が見られなくても体調によって異常が見られることもあります。
さらに人工的な成分を含む食品も注意が必要です。
この成分は、体の多くのエネルギーを使って消費されます。
エネルギーを多く使うということは、生命活動に必要な分も消費してしまうということです。
そのため、免疫力が低下し体調不良を起こしやすく、アレルギー反応も出やすくなります。
また和食は、栄養バランスに優れています。
そのため、皮膚の健康維持のために必要な栄養素を多く含んでいます。

アトピー治療をしている人に行ったアンケートがあります。
そのアンケートでは、治療費が10万円以上だった人は、全体の9割にも及びました。
また全体の6割の人は、50万円以上という結果でした。
なぜこのように高額になるかというと、原因は大きく2つにわけられます。
一つは、アトピーは完治しずらいものだからです。
そのため塗り薬自体は高額ではないのに、治療が長期に及ぶため結果的に高額になってしまうのです。
そして治療に漢方を使うことも治療費が高額になる傾向にあります。
漢方の価格は様々ですが、相場は2万円程度です。
さらに保険適用と適用外のクリニックもあることが原因の一つでもあります。
最も安く済む治療法には、ステロイドを用いた薬となっています。

Copyright(c) アトピーの症状が出たら利用したい専門機関の治療とは